eiseihin

HMD向け衛生品
-実績バンダイナムコエンターテインメントさま-

「女性や子供でも安心のVR体験」をコンセプトに開発。感染症を防ぐ肌触りの良い不織布を使用した使い捨てVRイベント向けの衛生品です。

Planning
VRアトラクション「HANZO」開発時に女性の化粧や夏場の開催のため、衛生面が社内で問題となり開発を開始しました。使い捨て前提となるため低コストに抑えながら開発を行い、紙と針なしパンチを使った試製衛生品をリリースし無事VRアトラクションを稼働させました。現在は改良に改良を重ね「肌心地が良い」「お客様で調整できる」「低価格」を実現した使い捨てフェイスマスク(実用新案権出願済み、意匠権出願済み)を開発、販売しています。

160405vrtheater_15
Result
インターピアさまが推進するネットカフェにてVRが体験できる「VR THEATER」やバンダイナムコエンターテインメントさまが運営するVR ZONE Project i Canなど様々な国内外問わず企業様に採用、ご好評頂いております。通常小ロットでの販売は行っておりませんが通販ではmogura VRさまが取り扱いをされています。3000枚を超える大口につきましてはご相談頂けましたらご対応させて頂きます。

Media
gizmode kotaku vrside aozoravr

inside
稼働・導入実績
・インターピアさま「VR THEATER」→Link←
・バンダイナムコさま「VR ZONE Project i Can」→Link←
・KDDIさま「au SHINJUKU VR体験コーナー」→Link←
・Neuronさま「GDC 2016 Neuron展示ブース」→Link←
・mogura VRさまHMD向け衛生品取り扱い→Link←
・その他企業様あわせて累計40万枚を全世界の企業さまに販売しております。

Technology
制作期間 試製1ヶ月 製品化2ヶ月
制作人数 1人
使用技術【図面制作】【海外生産】【運用方法立案】

face1

かわるがわる取り付けを行うVRアトラクションでは衛生品がないと化粧、汗、老廃物でみるみる汚くなってしまいます。
これではどんなに素晴らしいコンテンツであっても嫌悪感からプレイすらして貰えません・・・

face22face23


試製衛生品は紙と穴なしパンチで制作を行い、フェイスレザーによる拭き取り式を開発したりと改良を続けてきました。
市場になければ自分たちで制作してリリースしていきます。

IMG_1109


弊社は中国とベトナムに提携工場があり、そのため3000枚以上の大口注文は大幅な値引きが可能です。
また、ロゴ印刷を行ったOEM品も1万枚以上から受注しております。お気軽にご相談くださいませ。