Wizapply開発ロードマップ

Wizapplyの展望と方向性

Wizapplyは、新しいデバイスやOSが登場するたびに、一からAPIを覚えてモノを創り上げるなんて、バカらしいやり方はやめようという考え方です。世界中にあるあらゆるコンピュータ・デバイスの差を吸収し、プログラマに負担がかからない世界を目指していきます。プログラマは、技術にとらわれなず、何を提供するのかを重点的に創り上げることができるようになるわけです。マシンを動作させるのに最適な人類が生み出した最高の言語「C/C++」を利用するという約束をします。

開発状況:開発中(ベータ版公開中)

Wizapply EmilyUI開発計画

我々は、20世紀末はデジタルによって大きく変わりましたが、今のデジタルにはデザインが足りないと感じています。単純なソフトウェアにもデザインが必要とされる、言わばゲームのような動的システムが求められる時代となりました。そこで、Emily UIでは世の中にある様々な電子機器に人間にとって分かりやすいシステムを盛り込んで行くための次世代UIを開発できるプログラムを提供します。SF映画にあるような人的ミスが少なくスマートな社会、カッコよく楽しい世の中を我々は実現していきます。

人々にとって使いやすいUIとは、慣れ親しんだデザインです。慣れ親しんだデザインを簡単に作れるようにすることが、第一歩です。

開発状況:計画中


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-11-10 (月) 16:24:53 (1799d)