Wizapply関数リファレンス 概要

最新版のWizapplyの関数リストです。
全てのオペレーティングシステムにおいて同じ関数が使えます。
※一部専用の関数があります。

← 関数は、左カテゴリリストよりご参照ください。

使用可能ライブラリ

  • C標準ライブラリ及びC++標準ライブラリの関数一式使用できます。
  • OpenGL ES系の関数一式使用できます。
  • OpenAL系の関数一式使用できます。
  • サードパーティ
    • libpng
    • ogg
    • zlib
    • expat
    • freetype

※ただし、一部多用しすぎると移植性が低下します。テストを行いつつご使用ください。

使用可能シェーダコード

  • GLSL ES1.00 :OpenGLES用
  • 構文注意については下記URLをご覧ください
    ttp://dench.flatlib.jp/opengl:glsl#opengl_es_20_glsl_構文

関数リファレンス表示方法

関数名

  • 宣言
  • 引数
  • 戻り値
  • 解説
  • サンプルソース

誤字脱字や意味のわからない文章がありましたら下記コミュニティにてお気軽にご連絡下さい。

Wizapplyコミュニティ

Wizapply.com

SourceForge.net

Twitter@Wizapply

Facebook ページ

Wizapplyドキュメント

Wizapplyに関する情報は、下記URLのドキュメントをご参照ください。
URL:http://wizapply.com/doc/

Wizapply関数更新情報

  • 2012年12月25日 : Version 0.985に対応
  • 2012年11月5日 : Version 0.981に対応
  • 2012年10月18日 : Version 0.98に対応
  • 2012年8月2日 : Version 0.975に対応
  • 2012年6月23日 : 完成・リリース
  • 2012年6月21日 : 制作開始

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-11-10 (月) 16:32:09 (1799d)